individual/ウッドオートデートクロック ナチュラル
マキマキ a.b.art (エービーアート) 腕時計 Serie O O101 ウォッシュラグ(手拭い)山羊 松尾ミユキデザイン ±0/コーヒー&ティーメーカー ホワイト tidy/フロアワイプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | シンプルなスポンサー広告

■朝食が楽しみになるバターケース

早起き、したくなります。

旭川クラフト/kakudo バターケース

>>旭川クラフト/kakudo バターケース

早起きが苦手な人は
「自分が好きなもの」を朝食にすれば良いと
聞いたことがあります。
食べるのが楽しみで、心理的に早起きしてしまうんだとか。

朝の食卓アイテムも
きっと同じ役割をしてくれますよね。
好きな色のプレート、
ほっこりした形のコーヒーカップ…。


パン食限定アイテムで申し訳ないのですが
「待ち遠しくなる朝」の演出に
ぴったりなのが、このバターケース。

旭川クラフト/kakudo バターケース

旭川の木工職人、高橋工芸さんが1つづつ手作りした
木製のバターケース。
持ってみると、その軽さに驚きます。


木は保温効果に優れているので、
冷蔵庫の中でも冷たくなりすぎず
適した柔らかさを保ってくれます。
銀紙包装を剥がしてそのまま入れておけば
バターの油分で
徐々に色艶が増して行くのも嬉しい。


ケースの縁は45度の角度。
内側は全て曲面なので
バターやカスがたまる事がありません。

旭川クラフト/kakudo バターケース
バターナイフも付いてます。
パン粉を拭き取ったら、一緒に冷蔵庫へ。



木製のバターケースというと
有名なのが、木工作家・三谷龍二さんのもの。
ご自身のエッセイ集「木の匙」からは
バターケース制作への思い入れも伝わってきます。
シンプルな形と質の良さが魅力で
今や注文しても1〜2年待ちなのだとか。


木をくり抜いて作るケースは
簡単に量産は出来ないのです。
でもそれだけに、魅力的なのも確か。

すぐに欲しい、そして
買うのなら長く長く使えるものを…という方に
お勧めしたいのが、kakudoバターケース。
ただこちらも品薄の様です。ご注意を。


冷蔵庫をあけるたび、
朝食をむかえるたびに、
ほっこりと嬉しくなるアイテムです。


>>旭川クラフト/kakudo バターケース

木製のバターナイフのご紹介はこちら。
>>川端健夫さんのバターナイフ

-----------------
インテリアブログランキング

2009.10.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな調理器具・食器

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«前5件  | HOME |  次5件»

■Search

■Online Shop.

All About スタイルストア
MoMAstore



■about this site.

シンプル・ナチュラルな雑貨たちを、アフィリエイト・サービス・プロバイダーを介して紹介しています。画像は販売元から許可をいただいているものですので、転載は堅くお断りいたします。

ちょっと生活が楽しくなるシンプルなお気に入りを、ぜひ見つけて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。