individual/ウッドオートデートクロック ナチュラル
マキマキ a.b.art (エービーアート) 腕時計 Serie O O101 ウォッシュラグ(手拭い)山羊 松尾ミユキデザイン ±0/コーヒー&ティーメーカー ホワイト tidy/フロアワイプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | シンプルなスポンサー広告

■凛とした酒器

澄みわたったお酒を味わうしあわせ。

錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店

>>錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店

奥ゆかしくて、静けさを感じる様な銀色。
100%錫を使った、日本製の酒器です。

そのイオン効果により
水やお酒を殺菌するため、
味がとてもまろやかになるといわれる、錫の器。
なみなみと注いだお酒が
器の光で一層透明感を増した様にも見えて、
それだけでもぐんと味が深まったような気持ちになります。


錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店
どこか暖かみのある反射光。
裏には、「錫」と刻印がされています。



錫は熱伝導も優れているので
お酒を注いで1〜2分湯煎すれば
適温で楽しむ事が出来ます。
もちろん、夏はキリリと冷やすことも。

容量は270mlと、少し小ぶりなサイズ。
大事なお酒を少しずつ楽しむのも良し、
毎日のささやかな晩酌を
ちょっと贅沢な時間に変えたりもしてくれそうです。


ぽってりとした器は適度な厚みがあり、
熱燗を入れた時も、外側が熱くなりすぎません。
触ると、ほのかな温かみが感じられて
また一層お酒がおいしく感じられるのです。
そんなわけで、同じシリーズのぐい呑みもおすすめ。

錫の酒器<br />千呂利 うずら/炭谷三郎商店

販売元は炭谷三郎商店。
高岡で昭和14年に創業された
金属工芸品問屋の老舗です。
その技術を受け継ぐ事はもちろん、
「時代の変化に合わせたものづくり」をコンセプトに
常に新しい形を模索しつづけています。


>>錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店


-----------------
インテリアブログランキング

スポンサーサイト

2009.12.18 | | コメント(3) | トラックバック(0) | シンプルな調理器具・食器

«前5件  | HOME |  次5件»

■Search

■Online Shop.

All About スタイルストア
MoMAstore



■about this site.

シンプル・ナチュラルな雑貨たちを、アフィリエイト・サービス・プロバイダーを介して紹介しています。画像は販売元から許可をいただいているものですので、転載は堅くお断りいたします。

ちょっと生活が楽しくなるシンプルなお気に入りを、ぜひ見つけて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。