individual/ウッドオートデートクロック ナチュラル
マキマキ a.b.art (エービーアート) 腕時計 Serie O O101 ウォッシュラグ(手拭い)山羊 松尾ミユキデザイン ±0/コーヒー&ティーメーカー ホワイト tidy/フロアワイプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | シンプルなスポンサー広告

■恵文社一乗寺店(京都市左京区)

子供心を忘れない
大人のための雑貨店。

DSC_0015.jpg

恵文社一乗寺店
椿野恵里子 カレンダー/花と果実



いつもアクセスありがとうございます。
ささらと申します。

1ヶ月に1度くらいは、
シンプルな雑貨を扱うお店のご紹介を。


京都・雑貨、といえば
いわずもがなな感もある「恵文社一乗寺店」。
叡山電鉄をコトコトと乗った先、
京都の中心からちょっと外れた場所なのに、
ふわりと人が引き寄せられる、不思議なお店。

雑貨のイメージが強いのですが、
本当は「書店」です。


"一冊一冊スタッフが納得いくものを紹介したい"
というコンセプトの通り、
新刊やベストセラーよりも
心の奥をくすぐってくれる様な、コアな本が
ずらりと揃っています。

その奥にステーショナリー雑貨の部屋と
小さなギャラリースペース。
書店と同じ路面のならびには、生活雑貨の部屋が続きます。



どことなくアンティーク感の漂う店内。
窓からの光を頼りに、自分だけの一冊や
お気に入り雑貨を探していると、
ふと子供心に返った様な気持ちになります。



私が購入したのは
写真家、椿野恵里子さんのカレンダー。
2000年以降、
"花と果実""器と骨董"という2つのテーマで
毎年作られているというもの。


椿野恵里子 カレンダー/花と果実

パッケージはモノクロの写真を
トレーシングペーパーで包んだだけの
シンプルなデザイン。

椿野恵里子 カレンダー/花と果実

開くと、12枚の写真付きカレンダー。
包みには、それぞれの写真に対する想いが
ひっそりと綴られています。

どれも派手さは無いのに
しっくりと心に響く写真ばかり。
自分の手に届く自然を大事にしながら
生活に取り入れて来た椿野さんの
優しい視線が込められています。

椿野恵里子 カレンダー/花と果実

10周年を迎える椿野さんのカレンダーは、
今年も恵文社オンラインショップでも取り扱われています。
(他にも全国に取り扱い店舗は多数あります)

ほかにも、大人のための雑貨が数多く揃うお店。
ネットも実店舗も、じっくりと時間をかけて
遊びに行ってみてください。


-----------------
インテリアブログランキング

スポンサーサイト

2009.11.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルなお店の紹介。

■Baden Baden(東京目黒区・学芸大学)

小さな、宝箱のような場所。

DSC_0015.jpg

Baden Baden(バーデンバーデン)
Aiken Drum ウッドバッグ



いつもアクセスありがとうございます。
ささらと申します。

1ヶ月に1度くらいは、
シンプルな雑貨を扱うお店のご紹介を。


東急東横線「学芸大学」駅から歩いて5分ほど。
閑静な住宅街の中に
小さなオレンジの看板を掲げて現れる
Baden Baden(バーデンバーデン)

オーナーさんが厳選した
国内外の作家・デザイナーの作品を扱うお店。
そのコンセプトは
「日本の美意識を現代に表現すること」。


今や雑貨サイトですっかりお馴染みになった
フルーツメモなどのD-BROSブランドも
私が初めて出会ったのは、このお店でした。

drft-fmemo.jpg
D-BROS KUDAMEMO フルーツメモ


小さな一軒家を改造したと思われるショップ。
白い壁、アンティークな木目の床からは
モダンな雰囲気も感じられますが、
間取りはおそらく元のまま。
作家物の家具や照明を
普通の家の部屋のスケールで見る事が出来るのは、
逆にちょっと新鮮です。


私の初訪問の目的は
オンラインショップで見つけたこのバッグ。

DSC_0001_20091016165346.jpg

Aiken Drum(エイキンドラム)のウッドバッグ。

イラストレーター藤本将さんのデザイン。
シナの板にイラストを転写し
丁寧にニス仕上げをした後、
手縫いで仕上げられたバッグです。

DSC_0007_20091016165346.jpg DSC_0004_20091016165346.jpg DSC_0009_20091016165346.jpg
側面は布製です。
聞いた所によると、縫っているのは藤本さんの奥様だとか。



中には綿の巾着バッグも付いていますが
私はそのまま目隠しせずに使っています。
割と重めの物を入れても大丈夫。

色合いはシックですが
珍しさもあって抜群に目を引きます。
傷が付かないかハラハラしつつも
やっぱり愛着の湧くバッグです。

(どのショップもすぐに完売してしまうそうですが、
楽天でも若干取り扱いがあります。
>>「Aiken Drum ウッドバッグ」を検索



BadenBadenには
こんな作品が、入れ替わり立ち代わり。
ほとんどが1点物なので
出会った時につかまえておきたい物ばかり。

サイト内のオンラインショップも
かなりこまめに更新されています。

素敵な宝物、ぜひ探しに行ってみて下さい。

-----------------
インテリアブログランキング
↑インテリアブログランキングに参加しています。
1クリックで応援していただけたら幸いです。

2009.10.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルなお店の紹介。

■KOHORO(東京・二子玉川)

どこか懐かしい、暮らしの物たち。

DSC_0015.jpg

KOHORO(コホロ)
すり鉢



いつもアクセスありがとうございます。
ささらと申します。

1ヶ月に1度くらいは、
シンプルな雑貨を扱うお店のご紹介を。


東京世田谷区、東急線二子玉川駅近くにある
KOHORO(コホロ)
2005年4月に、オープンした
器などの作家物や生活雑貨を扱うお店です。

それまでインテリアショップで勤務し
作家展の企画などをプロデュースしていた恵藤文さんが、
自分が良いと思ったものだけを集めたお店。
オープン前には全国各地の作家さんの工房を巡って
お話を聞いたり、製作過程を見たり。
丁寧に物選びをしたそうです。


コホロ、とは平安時代に生まれた擬音語。
馬の鞍を箱にしまうときに鳴る
「ことん」「かたん」という音のこと。
その言葉のあたたかい響きから、
小さな物たちが、コトコトとささやかに音を立てて
待っている様子を思い浮かべて
お店の名前に選んだのだとか。



入り口はガラスの引き戸、
土間の様な床、真っ白なペンキの壁。
決して広くはないのですが、
奥には水場もあり
なんだか昔の暮らしを思わせる様な風景。
そこに、器、竹かご、あけび細工、木のプレートなど
素朴で暖かなアイテムたちが
昔からそこに居たかの様に並んでいます。



初めて伺った時、
私がお店から連れて帰ったのは、小さなすり鉢。
それまでずっと探していたのですが、
出会うのは民芸的なちょっと土臭いものばかり。
そんな中で、色も形も、どことなくほわわとした雰囲気も
探していたイメージにぴったりだったのでした。


DSC_0018.jpg


花器として紹介する雑誌もあるほどの雰囲気。
なんだか飾るだけで絵になってしまうので
結局、本来の機能は
我が家ではまだ発揮されていません…。


山口県の堀越窯による、すり鉢です。


DSC_0024.jpg


Envelope ONLINE SHOPにて
すり鉢をはじめとするKOHOROのアイテムが
取り扱われています。

もちろんKOHOROのHPでは
企画展のご案内や、入荷情報を見る事も。


2009年5月、店長の恵藤文さんは
世田谷線上町駅に、
夏椿」という、新しいお店をオープンさせました。
まだお伺いした事は無いのですが
こちらは日本家屋を改装した、
より暮らしに近い空間とのこと。

どちらもお近くにお立ち寄りの際は、ぜひ。


-----------------
インテリアブログランキング
インテリアブログランキングに参加しています。
1クリックで応援していただけたら幸いです。

2009.09.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルなお店の紹介。

«前5件  | HOME |  次5件»

■Search

■Online Shop.

All About スタイルストア
MoMAstore



■about this site.

シンプル・ナチュラルな雑貨たちを、アフィリエイト・サービス・プロバイダーを介して紹介しています。画像は販売元から許可をいただいているものですので、転載は堅くお断りいたします。

ちょっと生活が楽しくなるシンプルなお気に入りを、ぜひ見つけて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。