individual/ウッドオートデートクロック ナチュラル
マキマキ a.b.art (エービーアート) 腕時計 Serie O O101 ウォッシュラグ(手拭い)山羊 松尾ミユキデザイン ±0/コーヒー&ティーメーカー ホワイト tidy/フロアワイプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | シンプルなスポンサー広告

■いちばんシンプルな携帯マグ

シンプルといえば、あのブランド。

ステンレス保温保冷携帯マグ 0.35L

>>ステンレス保温保冷携帯マグ 0.35L


無印良品から、2年程前(確か…)に発売された
冷温両用のマグ。
当初から使用していますが未だに現役、
ペットボトルの量が、本当に減りました。


携帯マグの購入ポイントの1つは
液垂れしないこと。
このマグには、フタと飲み口の2カ所に
ゴムパッキンがついていて
しっかりと密封してくれる為、鞄の中でも安心です。

ステンレス保温保冷携帯マグ 0.35L
フタ側のパッキン。


購入ポイントの2つ目は
ちゃんと丸洗いが出来ること。
飲み口を外せば
しっかり底までスポンジが届きます。

ゴムパッキンも、もちろん取外し可能。
洗う度に外している我が家では
さすがに2年もすると密封性が怪しくなっていますが、
衛生面では安心です。

ちなみに
パッキンにコーヒーなどの臭いが付いた時には
お酢を2倍に薄めたものに
暫く浸しておけば、スッキリ取ることができます。

ステンレス保温保冷携帯マグ 0.35L
飲み口。写真の通り2パーツで出来ていますが、ここは分解できません。


保温製、本当に優れています。
夏でも朝入れた氷が夕方まで残っている事も。
(カラカラという氷の音も、涼しげで気に入っています)
温かいものを入れたときは
うっかり火傷をしないよう、ご注意を。


ステンレスの表面に
つや消しのコーティングがしてある様で、
使っていると若干白い傷が目立って来ます。
あと、始終持ち歩くという方には、
ちょっと重い…かもしれません。


でも、シンプルさはやはり抜群。
会社や学校への携帯には、オススメです。


>>ステンレス保温保冷携帯マグ 0.35L
同じページに、0.48Lの大きいサイズのマグ・水筒・ポットなども。


-----------------
インテリアブログランキング

スポンサーサイト

2009.11.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな携帯小物

■素材を引き立てる保存容器

料理が楽しくなる白さ。

KULU LAMP BLUE

>>野田琺瑯 持ち手付ストッカー 角型L

容量1.2リットル。
お味噌を入れる人が、圧倒的に多い様です。

琺瑯の清潔感溢れる白さが
印象的な保存容器。

野田琺瑯 持ち手付ストッカー 角型L


ほうろう、は、金属の容器に
ガラスのコーティングを施したもの。
なので、取り扱いには注意が必要です。

そのかわり、
この滑らかな表面は金属に比べて洗いやすく
細菌が付きにくいという特性があります。
また、食品を入れた時に
金属イオンによる味の変化が起きません。
酸にもアルカリにも強いので
どんな食品を入れても安心です。

野田琺瑯 持ち手付ストッカー 角型L

フタは密封出来るタイプ。
かつ中身も見えるので
乾物・調味料入れにも重宝します。
持ち手つきなのも、使いやすくて嬉しい。

電子レンジは不可ですが
直接コンロならOK。
残り物のスープを入れれば
温め直して食べられて
しかもラップ要らずという、
ささやかなエコにもなるんです。


出来るなら、何個かまとめて揃えて
すっきりシンプルなキッチンを
目指したくなるアイテムです。

>>野田琺瑯 持ち手付ストッカー 角型L


店舗によって、少し価格差があります。
大きさ違いや、丸形のストッカーも。
>>「野田琺瑯 持ち手付ストッカー」を楽天で検索

-----------------
インテリアブログランキング

2009.11.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな調理器具・食器

■ゆっくり時間のための湯たんぽ

ウォールおじさんの手作りです。

ドイツWALL METALLKUNST社製 湯たんぽ

>>ドイツWALL METALLKUNST社製 湯たんぽ

ここ数年ですっかり定着しつつある「湯たんぽ」。
お馴染みなのは銀色トタン製ですが、
こんな飴色のものを見つけました。


ドイツはシュツットガルトの郊外、
デッティゲンという小さな町で
"ウォールさんご夫妻"が手作りしているという
銅の湯たんぽ。
形を作り出したときの跡が残っていて
素朴な暖かみを感じます。

注ぎ口は真鍮製。アンティークの様な素敵な色合い。



トタン製のものにくらべて二周りくらい小さいです。
約17×12×5cm。800ccのお湯が入ります。


銅は熱伝導が高く
タオルを巻かないと火傷の可能性もありますが、
夜80℃だったお湯が、朝になっても45℃くらい…と
保温性にとても優れています。

使わないときはしっかり水抜き、乾燥を。
銅なので湿ったままだとどうしても緑青が湧きます。
特に有害ではないですが、
出来るだけ綺麗に長く使いたいですよね。


長持ちの秘訣はもう一つ。

トタン製には必ず付いているゴムパッキンですが、
DSC_0008.jpg

ウォールさんの湯たんぽには付いていません。

ドイツWALL METALLKUNST社製 湯たんぽ

お湯が冷める過程で圧力がかかる事と、
真鍮の内蓋がしっかり作用して
お湯が漏れない仕組み。

消耗品を使わないので、何年先も安心です。

ドイツWALL METALLKUNST社製 湯たんぽ

WALL社二代目のウォールおじさん。
跡継ぎがないため、引退後はこのアイテムには出会えません。
年々人気が高まる中、限られた数しか作る事ができないため
2008年内で数千円も値上げされたとか。

希少性での価格高騰は仕方ない事ですが、
せめて作った方に感謝しながら
長く長く大切に使う人の元に届いて欲しい。
そう思わされる様な、湯たんぽです。


>>ドイツWALL METALLKUNST社製 湯たんぽ

>>「銅 湯たんぽ」を楽天市場で検索

-----------------
インテリアブログランキング

2009.10.09 | | コメント(2) | トラックバック(0) | シンプルな小物

■お菓子みたいな腕時計

ぽこっと、キュートに。

RIKI WATANABE リキ ワタナベ AKQK007

>>RIKI WATANABE リキ ワタナベ AKQK007

飴玉みたいな可愛い形、
柔らかい質感のベルト。
一度見たら忘れられない腕時計。


RIKI WATANABE リキ ワタナベ AKQK007

日本のプロダクトデザインの先駆者とも言える
渡邉力(わたなべりき)さんのデザイン。
京王プラザホテル、プリンスホテル等の
インテリアを担当した方です。

氏が1971年に発表した『小さな壁時計』を
そのまま腕時計にしたのが、このアイテム。


こちらが小さな壁時計。直径12センチほど。
手に乗せて持ち歩き出来る愛らしさ。



腕時計版は2008年に発売され
"万人に優しい”をコンセプトに
多方面で紹介されています。

バンドの長さは13.8cm〜18cmで調節可能、
子供から大人まで使う事が出来るのです。
一応女性向けですが、勿論男性にも。


RIKI WATANABE リキ ワタナベ AKQK007


ベルトには、人間の肌に一番近いと言われている
ピッグスキンを使用。
文字盤の裏側にベルトが通っているので
金属棒が肌に一切当たりません。
ケースも裏蓋もプラスチックなので
アレルギー体質の方にも安心です。

子供でも違和感を感じないほどの軽さも魅力。

親子でお揃いにしたい、そんな腕時計です。


>>RIKI WATANABE リキ ワタナベ AKQK007



色違いは販売店TicTACRIKI WATANABEコレクションへどうぞ。


>>楽天で「riki  腕時計」を検索

-----------------
インテリアブログランキング

2009.10.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな腕時計

■はりみちりとり

ひっそりと、しなやかに。

白木屋伝兵衛/掃印ひも付きはりみ(ちりとり)

>>白木屋伝兵衛/掃印ひも付きはりみ(ちりとり)

柿渋を施した、紙のちりとり。
茶色〜朱色の、暖かな色合いは
和風ながら不思議と、
どんな暮らしにも溶け込んでくれます。


紙とは思えない丈夫な質感。
使うごとにしなやかになる…らしいのですが、
1年間ほぼ毎日のように使っている我が家では
まだほどんど変化は感じません。
それほど丈夫、という意味でオススメです。




以前棕櫚ほうきをご紹介した時、
茶殻を撒くと埃が取りやすい、と書きました。
このちりとりでも勿論OK。
柿渋が防水効果を持っているので
ちょっと湿った物でも、問題なく使えます。

紙なので、床面との隙間が出来ず
こまかな埃も逃がしません。
静電気が発生しにくく
スマートにゴミを捨てられるのもポイント。



もう一回り大きな
「白木屋伝兵衛」/掃印ひも付きはりみ・大(1,575円)も。
私はこちらを使っています。

ゆったりゴミを集められるのでとても良いのですが
一般的な女性の手には少し大きいかもしれません。
私が「大」を持つとこんな感じに。

DSC_0027.jpg
(購入時は麻の紐だったのですが、
ちょうど良い革紐があったので付け替えています)




プロダクトデザイナーの大治将典さんがデザイン。
制作は、天保元年(1830年)の創業以来
変わらずに江戸帚を作り続ける老舗「白木屋伝兵衛商店」。


「はりみ」という名前には
「実が入る」という縁起物としての意味合いがあり、
昔からインテリアとしても用いられていました。


今の時代にも、"エコライフ"の一つとして
天然素材の暖かさを暮らしに取り入れる事の出来る
シンプルなアイテムです。


>>白木屋伝兵衛/掃印ひも付きはりみ(ちりとり)

-----------------
インテリアブログランキング

2009.09.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな掃除・洗濯

«前5件  | HOME |  次5件»

■Search

■Online Shop.

All About スタイルストア
MoMAstore



■about this site.

シンプル・ナチュラルな雑貨たちを、アフィリエイト・サービス・プロバイダーを介して紹介しています。画像は販売元から許可をいただいているものですので、転載は堅くお断りいたします。

ちょっと生活が楽しくなるシンプルなお気に入りを、ぜひ見つけて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。