individual/ウッドオートデートクロック ナチュラル
マキマキ a.b.art (エービーアート) 腕時計 Serie O O101 ウォッシュラグ(手拭い)山羊 松尾ミユキデザイン ±0/コーヒー&ティーメーカー ホワイト tidy/フロアワイプ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | シンプルなスポンサー広告

■凛とした酒器

澄みわたったお酒を味わうしあわせ。

錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店

>>錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店

奥ゆかしくて、静けさを感じる様な銀色。
100%錫を使った、日本製の酒器です。

そのイオン効果により
水やお酒を殺菌するため、
味がとてもまろやかになるといわれる、錫の器。
なみなみと注いだお酒が
器の光で一層透明感を増した様にも見えて、
それだけでもぐんと味が深まったような気持ちになります。


錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店
どこか暖かみのある反射光。
裏には、「錫」と刻印がされています。



錫は熱伝導も優れているので
お酒を注いで1〜2分湯煎すれば
適温で楽しむ事が出来ます。
もちろん、夏はキリリと冷やすことも。

容量は270mlと、少し小ぶりなサイズ。
大事なお酒を少しずつ楽しむのも良し、
毎日のささやかな晩酌を
ちょっと贅沢な時間に変えたりもしてくれそうです。


ぽってりとした器は適度な厚みがあり、
熱燗を入れた時も、外側が熱くなりすぎません。
触ると、ほのかな温かみが感じられて
また一層お酒がおいしく感じられるのです。
そんなわけで、同じシリーズのぐい呑みもおすすめ。

錫の酒器<br />千呂利 うずら/炭谷三郎商店

販売元は炭谷三郎商店。
高岡で昭和14年に創業された
金属工芸品問屋の老舗です。
その技術を受け継ぐ事はもちろん、
「時代の変化に合わせたものづくり」をコンセプトに
常に新しい形を模索しつづけています。


>>錫の酒器 千呂利 うずら/炭谷三郎商店


-----------------
インテリアブログランキング

スポンサーサイト

2009.12.18 | | コメント(3) | トラックバック(0) | シンプルな調理器具・食器

■UFOという名のガラスプレート

宇宙では、定番のお皿なんです。

JUNIO/UFOディッシュ【Lサイズ】


…というのは勿論冗談ですが、
シンプルながら、珍しい形のガラスプレート。


一見普通の平皿ですが、
中央に、ぽってりとしたくぼみ。
実はここに水を入れて
花を生けることができるのです。


真横から見た図。
高さは6cm。底面も広く安定しています。



制作したのは、ガラス作家のJUNIO(ユニーオ)
木村泰明さん、木村いすゞさんご夫妻のユニットです。

元々は個々にガラス作家を志していたそうですが、
お互いの可能性を共有することで
新しさ・面白さを含んだ作品を作れるのでは、と
2005年から一緒に活動を始めました。


UFOディッシュもそんな中で生まれた形のひとつ。
料理とお花を一緒に楽しめる素敵なプレート。
載せたお料理の影が
テーブル面に映るのも、また面白そう。


プレート面は直径約24cm。

もちろん花器として使うのもOK。
今の時期、金木犀を生ければ
残り香を含んだ花が、プレートにちらほら散ってくれそう。


あるブログで拝見したのですが、
「飼い犬が花器の水を飲んでしまうのだけど
このプレートなら大丈夫だわ!」……なんてエピソードまで。


使い手によって、ユニークが2倍3倍にもなる
魅力溢れるプレートです。

>>JUNIO/UFOディッシュ【Lサイズ】


Mサイズ他、ユーモア溢れるガラス作品はこちら。
>>JUNIOの商品一覧を見る

-----------------
インテリアブログランキング

2009.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな調理器具・食器

■KOHORO(東京・二子玉川)

どこか懐かしい、暮らしの物たち。

DSC_0015.jpg

KOHORO(コホロ)
すり鉢



いつもアクセスありがとうございます。
ささらと申します。

1ヶ月に1度くらいは、
シンプルな雑貨を扱うお店のご紹介を。


東京世田谷区、東急線二子玉川駅近くにある
KOHORO(コホロ)
2005年4月に、オープンした
器などの作家物や生活雑貨を扱うお店です。

それまでインテリアショップで勤務し
作家展の企画などをプロデュースしていた恵藤文さんが、
自分が良いと思ったものだけを集めたお店。
オープン前には全国各地の作家さんの工房を巡って
お話を聞いたり、製作過程を見たり。
丁寧に物選びをしたそうです。


コホロ、とは平安時代に生まれた擬音語。
馬の鞍を箱にしまうときに鳴る
「ことん」「かたん」という音のこと。
その言葉のあたたかい響きから、
小さな物たちが、コトコトとささやかに音を立てて
待っている様子を思い浮かべて
お店の名前に選んだのだとか。



入り口はガラスの引き戸、
土間の様な床、真っ白なペンキの壁。
決して広くはないのですが、
奥には水場もあり
なんだか昔の暮らしを思わせる様な風景。
そこに、器、竹かご、あけび細工、木のプレートなど
素朴で暖かなアイテムたちが
昔からそこに居たかの様に並んでいます。



初めて伺った時、
私がお店から連れて帰ったのは、小さなすり鉢。
それまでずっと探していたのですが、
出会うのは民芸的なちょっと土臭いものばかり。
そんな中で、色も形も、どことなくほわわとした雰囲気も
探していたイメージにぴったりだったのでした。


DSC_0018.jpg


花器として紹介する雑誌もあるほどの雰囲気。
なんだか飾るだけで絵になってしまうので
結局、本来の機能は
我が家ではまだ発揮されていません…。


山口県の堀越窯による、すり鉢です。


DSC_0024.jpg


Envelope ONLINE SHOPにて
すり鉢をはじめとするKOHOROのアイテムが
取り扱われています。

もちろんKOHOROのHPでは
企画展のご案内や、入荷情報を見る事も。


2009年5月、店長の恵藤文さんは
世田谷線上町駅に、
夏椿」という、新しいお店をオープンさせました。
まだお伺いした事は無いのですが
こちらは日本家屋を改装した、
より暮らしに近い空間とのこと。

どちらもお近くにお立ち寄りの際は、ぜひ。


-----------------
インテリアブログランキング
インテリアブログランキングに参加しています。
1クリックで応援していただけたら幸いです。

2009.09.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルなお店の紹介。

■スタッキング出来るシンプル土鍋

直火に、レンジに、冷蔵庫に。

スタック土鍋6号 ベージュ[4th-market]

>>スタック鍋6号 ベージュ[4th-market]

土鍋用の土でつくられたシンプルな器。
料理を作ってそのまま食卓へ。
残ったらふたをして、覚ましてから冷蔵庫へ。
レンジやオーブンにも対応した
使い勝手の良い土鍋です。



パスタソースを作った所に
茹でたてを入れて絡めて、すぐ食べる、なんてことも。
保温力も抜群なので、
しばらくは「ぐつぐつ」という音と一緒に
アツアツを楽しめます。
ここではフタを鍋敷きの代わりにして。



フタがフラットなのもポイント。
保存する時はスタッキングが出来るスマートさ。
直径は20センチ。

>>スタック鍋6号 ベージュ[4th-market]


シンプルな色違いはこちらから。

料理の色が映えます。
>>スタック鍋6号 黒
スタック土鍋6号 黒[4th-market]

食卓に清潔感。
>>スタック鍋6号 白
スタック土鍋6号 白[4th-market]

-----------------
インテリアブログランキング

2009.09.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | シンプルな調理器具・食器

«前5件  | HOME |  次5件»

■Search

■Online Shop.

All About スタイルストア
MoMAstore



■about this site.

シンプル・ナチュラルな雑貨たちを、アフィリエイト・サービス・プロバイダーを介して紹介しています。画像は販売元から許可をいただいているものですので、転載は堅くお断りいたします。

ちょっと生活が楽しくなるシンプルなお気に入りを、ぜひ見つけて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。